厨房のありす本当の父親は誰?心護が引き取った理由と火事の犯人も考察

話題

厨房のありす本当の父親は誰なのか?

ありすは心護に育てられましたが本当の父親ではないことが判明しました。

さらにありすの母親の火事が放火?だとういう事も心護と誠士の会話から分かってしまいました。

ありすの本当の父親、火事の真相について考察していきます。

この記事で分かる事

厨房のありす本当の父親は誰?

厨房のありす、本当の父親は誰なのか現在8話まで放送がありましたがまだ分かっていません。

可能性がある候補者を考えてみました。

 

①八重森心護

 

ありすの育ての親、八重森心護ですがゲイという事を公表しています。

ありすをとても大事に育てましたが実の父親ではないと言っていました。

 

倖生の父・晃生と恋人関係にあったので可能性は低いと思います

 

②十嶋晃生

 

十嶋晃生は倖生の父親でありすの母親・未知子と同僚でした。

八重森心護と恋人関係でしたが女性と結婚し倖生が産まれました。

横領事件の犯人として自殺してしまいましたが真犯人は他にいるという事が判明しました。

 

ゲイである事、火事の後に倖生が産まれている事から可能性は低いと思います

 

③五條道隆

五條道隆はありすの母親・未知子の父親です。

五條道隆は実の父親なので可能性はない思います

④五條誠士

 

五條誠士は五條蒔子の旦那です。

未知子とは同僚でした。

父親ではないとしても何かしら隠している事があるように思います。

 

・五條誠士は蒔子をとても大事にしていること
・蒔子と未知子は姉妹なので可能性は低そうです

 

⑤その他

  

4人の中では五條誠士が一番可能性が高いと思います。

しかし、ドロドロの展開になるので違うのではと思います。

なので、その他のまだ登場してない人物が父親ではないかと予想します。

 

厨房のありす本当の父親は誰?心護が引き取った理由

厨房のありす本当の父親は誰?心護が引き取った理由。

蒔子が「ありすを引き取ろうとしたけどお父さんが許してくれなかった」と言っていました。

五條道隆は「こんな役立たずがうちの人間のはずがないだろう」と言ってありすを孫と認めず施設に入れようとしていました。

五條蒔子、五條未知子、八重森心護は五條製薬の研究所で一緒に研究する研究員でした。

 

五條蒔子が八重森心護に頼んだ可能性があります

 

厨房のアリス本当の父親は誰?火事の犯人を考察

厨房のアリス本当の父親は誰?火事の犯人は誰でしょうか?

蒔子の元に横領事件について知る人物が現れました。

その人物は蒔子に「私たちは共犯者」とういう言葉を口にしていましたね。

 

25年前の火事は横領事件に何かしら関係があるのではないかと推測します

 

蒔子はその人物から過去のデータを買い取り焼いていました。

そのデータに『横領事件について』と『放火の犯人について』が分かる何かが残っている可能性があります。

 

・横領事件の隠ぺいが火事に関係している
・蒔子を守るために誰かが火事を起こした
・他の誰かの何かを隠ぺいするために火事を起こした

 

これを踏まえて蒔子か蒔子に関わる人物が火事の犯人ではないかと考察しました

 

厨房のアありす本当の父親は誰?まとめ

以上、厨房のありす本当の父親は誰?についてご紹介しました。

最終回が楽しみですが終わるのは寂しいですね。

ありすと倖生が幸せになってくれることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました