ジョングク12月から兵役、タトゥーは大丈夫なの?

話題

BTSのジョングク「Weverse」にて、12月に軍服務を開始するとファンへメッセージを投稿しました。

そんな中、グクのタトゥーに注目が集まっています。
兵役にタトゥーは支障ないのか、いつから兵役へ行くのか調査しました。

ジョングクのタトゥーはいつから

「20歳になったら、タトゥーを入れたい」と言っていたグク。

2019年8月に最初に確認されました。
右手の甲に『ARMY』
【ARMY】とはBTSのファンネームです。

2020年デビュー後の長期休暇中からグクのタトゥーはどんどん増えていて、
ファンから心配の声が上がっていました。


兵役にタトゥーは問題ないのか

2010年までは全身に70%以上タトゥーが入っている場合は、現役兵ではなく補充役となっていたそう。

規定改定され現在はその制度も廃止されています。

BIGBANのジヨンもタトゥーが入っていて兵役に行っていたので大丈夫でしょう。


韓国でのタトゥー文化

韓国には「チムジルバン」という、日本のスーパー銭湯&岩盤浴のような施設があり、そこへの入場はタトゥー規制はないみたいです。 

就職の時は見えないように隠せば良いそう。
韓国のTV番組では未成年視聴者への影響を懸念して、映さないようにしているみたいですね。

韓国の歌番組で、グクは包帯のようなものでタトゥーを隠していました。


まとめ

兵役に12月のいつから行くのかは分かりませんでしたが、2025年には戻って来るみたいですね。

ARMYのみなさんは待ち長いですね。
Weverseではグクが手紙を書いてくれてるみたいですよ。
グク優しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました